沖縄片付け110番にご依頼頂いたお客様限定で特別なプレゼントをご用意しています。ぜひ最後までお読みください。
17時までです。
お急ぎください!
>>キャンペーンを詳しく見てみる!<<

結婚が決まったら、新しい家に一緒に住んで、二人の生活がスタートします。

そのために、結婚が決まったときから、二人で住む新しい家を探さなければいけませんし、引越しの時期についても決めなければいけません

お二人の好きな日を選んで決めることができればよいのですが、結婚というのはお二人にとっても大切なことですが、お二人の両親にとってもわが子の結婚ですからとても大切なことなので、二人だけで決めるということは中々難しいことです。

入籍日や結婚式の日取り、引越しのタイミングなど、本当に考えさせられるものです。

また、結婚の前後には様々な手続きもあり、役所で行う手続きもいろいろとあり、どの順番で届け出をしたらよいのか、お二人の状況によってケースバイケースでかわってきます。

ここでは、引越しのタイミングと手続きの順番について、お話ししていきます。

結婚の時、引越しで一番よいタイミングは?

結婚する際の引越しのタイミングについて多くのかたが悩まれます。

「一番よいタイミングってなに?」とよく聞きますが、これについては、一番よいタイミングというのは、あってないようなものです。

昔は、入籍をして、結婚式を挙げて、引越しをするという順番が多かったのですが、今は結婚を決める前から同棲をしていて、そのままの流れで入籍・結婚というかたも増えてきているので、やはり、どのタイミングが一番いいというのは決まっていません。

しかし、タイミングを決めるうえで、一番考えないといけないことや影響を受けることがあります

一番考えて受けとめないといけないことは、お互いの両親の想いです。

「入籍や結婚式を挙げる前から同棲なんて許さない」「同棲してお互い相手のことを理解してから、ちゃんと結婚を決めなさい」など、それぞれの両親の考え方や想いがあります。

結婚後、お互いのご両親と仲良くしていくことを考えたら、やはり、その思いや考え方を尊重してあげる必要があります。

また、仕事の都合でタイミングに影響を受けることもあります。

結婚することで、どちらか一方が会社を退職したり、転勤の必要がある場合もありますので、タイミングを考えるうえでは少なからずとも考えないといけなくなります。

では、タイミングはどのように考えたらよいでしょうか?

いろいろ起こる影響を考えつつも、ご両親の想いを尊重しながら、お互いに十分話し合って決めることが、お二人とって一番よいタイミングになります。

結婚の手続きと引越しの手続き、どの順番がいい?

結婚する場合は、市町村への『婚姻届』の届け出が必要になります。

また引っ越して住所変更する際には、市町村への『転入届(転居届:市町村が変わらない場合)』が必要になります。

婚姻届と住所変更手続きは別々にしたいと考えている方や、時間にゆとりがあり、市町村役場へ何度でも足が運べるという方は、婚姻届と転入届(転居届)の順番は気にする必要がありません。

ただ多くのかたは、仕事などの都合上で時間にゆとりが持てなですし、できれば手続きは一度で済ませたいと考えるはずです。

では、どうしたら一度で婚姻届と住所変更手続きを済ませられるでしょうか?

それには、入籍日と引越日の順番が大切になってきます。

『婚姻届』はお二人の記念日ですから、お二人が届け出たい日を選ぶことができます。

『転入届(転出届)』は、引っ越してから14日以内に手続きをしなければなりません。

ということは、入籍日よりあとに引越しをしてしまうと届け出を一緒に行う事はできませんので、入籍日より14日前までに引越しをしていると二つの届け出を同じ日で手続きすることができます。

手続きだけのことを考えると、入籍日よりも前に引越しされてもよいと思います。