沖縄片付け110番にご依頼頂いたお客様限定で特別なプレゼントをご用意しています。ぜひ最後までお読みください。
17時までです。
お急ぎください!
>>キャンペーンを詳しく見てみる!<<

引っ越しする時の“引っ越し費用”って、とても気になりませんか?

引っ越し費用が高い業者には依頼したくない。

でも、費用が安い業者も怪しくて不安。

そんな時に知っておきたいのが“相場”ですよね。

相場を知っていれば、騙されることもなく、高額な請求をされることもなく
安心して引っ越しできますよね。

では、その相場ってどのように調べるのでしょうか?

いろいろな人に聞いたり、インターネットで検索したりすることもできますが表に出さない値引きや、あとから追加請求される場合もありますので引っ越し費用の相場を調べるためには・・・

同時期に複数の業者に見積もりをとることで、相場がみえてきます。

その方法についてもう少しお話しいたしますね。

まず始めに、インターネットで、一括して複数業者に見積もりをとります。

そして次に、その中から複数の業者を選んで、実際に引っ越しする現地をみてもらい、

しっかりとした見積もりをとりましょう。

※引っ越し業者の営業による見積もりは、原則無料になりますので下記の「標準引越運送約款」を先に確認しておきましょう。

全日本トラック協会のホームページ
「標準引越運送約款」のポイントをご確認ください。

この2つ段階をえることで、平均的な相場が見えてきます。

あきらかに金額が低い業者には気をつけましょう。

ただ、業者を選ぶ時は金額だけではなく、サービスやキャンペーン任せて安心できる信頼性もポイントになりますので、相場だけで判断することは、くれぐれもご注意ください。

2月の引っ越し相場って?

引っ越し業者にとって2月は引っ越し需要の少ない『閑散期』

そのため一つでも多くの引越し依頼を受注したいので、大幅に値引き!なんてことを行う業者もいらっしゃいます。

その値引きにつられて、ついつい「お願いします!」と言いたくなるのですが、ちょっと待てください。

本当にその金額でいいのでしょうか?

先程お話しした方法で、複数の業者に現地を見てもらって詳しい見積もりをとりましたか?

その見積もりの話をされる時に、インターネット上では見えてこない大幅な値引きやサービスなどが隠れています。

3月の引越しシーズン前で引越し費用はまだ高くないし、引っ越し業者さんは「閑散期」で仕事が欲しくて費用も安いんだから“大幅値引き”なんて言葉一つで、納得してはいけません。

複数業者から見積もりをとることで・・・

費用がもっと低く抑えられる可能性もありますしいろいろなサービスをしてくれたりしますので、

しっかりと“相場”を調べて業者を選びましょう!!

3月の引っ越し相場って?

3月は入学や入社、転勤などで引っ越しされる方がおおくなります。

そのため、引っ越し業者はとても忙しい“繁忙期”と言われる時期になり嬉しい悲鳴と、忙しくて泣きたくなったりします。

引っ越しが多いということは、引越しの需要が多いということになりますので前月の2月までと変わって、引っ越し費用が高くなってしまうんですね。

ウワサによると、2月までの通常の時期よりも2倍以上の料金を請求する業者さんもいるらしいです。

需要が多いということは、業者にとっては、嬉しい悲鳴ですがあなたにとっては、悲しい悲鳴ですね(^_^;)

では、3月の引っ越し相場とはいくらなのでしょうか?

単身短距離で3万円~5万円と言われたりもします。

通常時期の単身パックを利用しての引っ越しだともっと、も~っと安いですよね(^_^;)

2月と3月では、こんなに違うんです。

それでも、金額を下げたいといいう場合には・・・

 ・土日、祝日を避けて、平日のフリープランでの引っ越し
・複数業者の見積もりをとって、徹底比較
・2、3ヶ月前から引越日を抑える(これはなかなか難しいですね)

などありますので、一度ご検討してみてください。