沖縄片付け110番にご依頼頂いたお客様限定で特別なプレゼントをご用意しています。ぜひ最後までお読みください。
17時までです。
お急ぎください!
>>キャンペーンを詳しく見てみる!<<

 引越しをする際、荷造りや行政への手続きなど、いろいろなことに追われてしまうことが多々ありますが、そんな中、引越しの土壇場になってでてくる一番の悩みに『粗大ごみの処分』があります。

ゴミ袋に入れて捨てることもできず、ゴミ捨て場に置いておけば業者が収集してくれるわけではありませんので、本当に多くのかたが悩まれます。

 そうならない為にも、あらかじめゆとりを持って少しずつ処分していくことをお奨めいたします。

売れるものは不用品回収業者(リサイクルショップ)に売って処分、売れない物は市町村で決められた処理方法に従ってゴミとして収集してもらう方法になります。

 ただ市町村で収集できない物もありますので、その時は業者に集荷してもらって処分する方法や、ご自身でごみ処理場に持ち込んで処理する方法があります。

また、処分する物によっては処分する方法が変わってきますので注意しましょう。

例えば、家電リサイクルの表示された家電品、PCリサイクルが表示されたパソコン機器、二輪車、スプリング入りのベッド・ソファーなどがこれにあたります。

 引っ越しの際にあわてることがないように、不用品を一度チェック・整理して、事前に処分方法を確認しておきましょう。 

粗大ごみの処分方法

引越しの際に出てきた粗大ごみについて、多くのかたが悩まれます。

ここでは、その処分方法についてお話いたします。

処分方法として大きく分けると以下の4つになります。

1、不用品回収業者(リサイクルショップ)などに買い取ってもらう
2、民間の粗大ごみ回収業者に依頼して回収してもらう
3、引越し業者に依頼して引き取ってもらう
4、ゴミ処分場に持ち込んで処理する

お金をかけるか、時間をかけるかで選択する方法はかわってきますが、あらかじめゆとりを持って処分をしていけば時間も労力もお金も節約につながります

粗大ごみを持ち込んで処分する

 引っ越しをする際にでてきた粗大ごみまたは大量ゴミを、ご自身でゴミ処理場に持ち込んで処分することができます。

那覇市在住のかたでしたら、那覇・南風原クリーンセンターに持ち込んで処分することができますが、あなたの住まわれている地域によって持ち込める処分場がかわりますので、事前に市町村役場のホームページや電話にて問合せをしましょう。

粗大ごみなどを持ち込む際の注意点ですが、なんでもかんでも持ち込めば処理してくれるわけではありません。

スプリング入りのベット・ソファーや、テレビ・エアコン・冷蔵庫、洗濯機の家電、パソコン、バッテリーなどは処分できませんので、事前に確認して持ち込むようにしましょう。
 

粗大ごみを業者に集荷してもらって処分する

 市町村で収集できない粗大ごみや指定の日まで待つことができない場合などで、ごみ処理施設に持ち込むことができない場合は、業者に集荷してもらって処分することもできます。

この場合は、行政がゴミを収集するわけではありませんので“有料”になってしまい、ゴミ処分代も業者によってさまざまですので、時間があれば、インターネットや電話帳で検索してみて、何社か見積もりをとることをおすすめします。

 ちなみに、引っ越し業者によっては、粗大ごみを引越しと同時に引き取って頂けますので、引き取り費用を節約することもできます。
  

市町村への粗大ごみ処分の申し込み方法

 指定ごみ袋にはらいないものが『粗大ごみ』になりますが、ゴミ捨て場に置いておけば業者が回収してくれるわけではありません。

粗大ごみを捨てるには、①事前に電話予約、②コンビニやスーパー等で粗大ごみ処理券を購入、③指定された日にそ大ごみ処理券を貼ってゴミ捨て場に出す、の流れで粗大ごみを処分することができます。

 一つ気をつけて頂きたいことは、袋に入らないモノは何でも粗大ごみになるわけではなく、市町村役場で収集できないごみもありますので、各市町村にて事前に確認しておきましょう。