• 昨日作業をしてもらった。
  • 当初、手伝い不要・すべて片付け110番のスタッフで作業をすると聞いていたのに、 自分たち側のスタッフ5名くらい手伝って作業になった。
  • 処分品の内容により、2tトラックで税込66000円支払ったのは納得していたが、  2tトラック一杯にならない位でもう乗せられないと言われて、 1台分にも満たないのに、1台分の費用を払ったのは納得できない。
  • 何に対してお金がかかったのかをきちんと説明して欲しい。
  • 納得できなければ返金希望。
  • 領収書は貰ったが収入印紙も貼ってなかったので不満です。

事実確認

当日は自分を含め2名で現場にはいりました。

お客様には、作業を手伝ってとは一言もお伝えはしていません。 手伝えば減額するとのお伝えもしていません。

基本的にお客様にお手伝いしていただいたことはなく、当日はトラックを不用品の横につけた時点で整備工場の作業員の方が(5、6名くらい)不用品を詰め込んできました。

見積り時に、コンパネ板の高さまでの詰め放題でお伝えしていたので、その高さを超えている部分もあったので静止してもとまらず詰め込んでいたのでトラックの荷台に上がってストップするよう伝えました。

隙間は確かに粗大を積めば多少なり出てくるとは思いますが、高さを超えてたのに隙間に入れようとする行為を静止したのは事実ですが、一般家庭から回収する不用品に比べたらかなりの重量、容量を積んだつもりです。

1台分にも満たないのに、1台分の費用を払ったのは納得できない。とありますが、実際には産廃系(配管、ゴムホース鉄入り類)などバラバラにした木材など、かなりの量を積んでいました。

コンパネ板の高さは全然超えた容量、重量でした。

領収証に印紙を貼り忘れたのはこちらのミスです。 申し訳ありません。

お客様にはご指摘後に確認連絡を入れています。

産廃があった事、コンパネの高さ以上積んでいる事、見積り時には事務員の方にしっかり金額、容量をお伝え済みと言う事。

以上の事をお伝えして、印紙の件はお渡しに行くと言う事でなっとくされてましたので、 お渡ししてきます。

沖縄片付け110番からのコメント

この度は、事前のご説明が不十分だったことから、お客様にご心配をおかけしましたこと、大変申し訳ございませんでした。

積み込み量については、作業員目線ではなくお客さま目線で詳しくご説明させて頂くべきであったと猛省しております。

今後は同様の認識相違が起きることのないよう、しっかりとした説明、またお手伝い不要のご説明も徹底してまいりたいと思います。

貴重なご意見をいただき、ありがとうございました。